歴史ものがたり朗読ワークショップ

朗読WS発表会

*『蘆州のひと』朗読ワークショップ発表会より

 歴史物語の作品内容を理解し、声に出して台詞を読み、発表会を行うためのワークショップです。大東市ゆかりの天下人・三好長慶を描いた作品を通して戦国武将になりきり、表現する楽しさを実感してみませんか?


地元の歴史に対する理解を深め、演劇の面白さを体験できる。

朗読WS発表会

*『河内キリシタン列伝』朗読ワークショップ発表会より

使用テキスト:戦国時代の天下人 三好長慶評伝劇
『蘆州のひと』(予定)

阿波国の戦国大名・三好長慶―
 細川の有力家臣の立場から頭角を現し、主家細川氏はおろか足利将軍家さえ追い落とし、戦国当初“天下”と呼ばれた京都を中心とした畿内をも制圧した長慶は、近年、織田信長に先駆けた“天下人”と評価されています。  長慶は経済都市・堺に着目し、キリスト教布教を推進するなどの政策を展開する一方、連歌を愛好する風雅のひとであり、寛容で広やかな度量の持ち主でもありました。  大東市の飯盛山に開かれた飯盛城は、1560年代に長慶が居城としてから数年間、日本の政治的“首都”として機能しました。『蘆州のひと』では飯盛城を舞台に、長慶が目指した理想の世の中、戦い続けることへの葛藤、兄弟・家臣に対する想いを描いています。

 歴史ものがたり朗読ワークショップ

  • 日程 / 
    2018年11月17日(土)~2019年2月23日(土)毎週土曜日 全10回
    11/17、12/1、12/8、12/15、1/12、1/19、2/2、2/9、2/16、2/23
  • 時間 / 14:00~16:00
  • 募集人数 / 10名程度(年齢不問)
  • 受講料 / 20,000円(初回一括支払い、テキスト代含む)
  • 資格 / 
    男女・年齢・国籍不問(ただし日本語のできるもの)。大東市に通えること。
  • 発表会 / 2019年2月下旬 (予定)~*詳細は後日公開致します


講師プロフィール / 高橋恵(たかはし・めぐみ)
高橋
大阪府生まれ。劇作家・演出家。「虚空旅団」主宰。甲南女子大OGを中心に旗揚げし、2006年に現在の劇団名に改名。2009年より伊丹想流私塾にて師範を務める。2015年に『誰故草』で第22回OMS戯曲賞大賞を受賞。主な作品にアイホール+岩崎正裕共同製作『フローレンスの庭』、女性芸術劇場『光をあつめて』。大東市では三好長慶を題材とした朗読劇『蘆州のひと』、戦国キリシタンを題材とした『河内キリシタン列伝』など。劇場プロデュース公演への書下ろしも多数手がける。

応募方法

必要事項(名前、電話番号<携帯電話>、住所、メールアドレス、年齢、職業)を記入のうえ、メール、または郵送にて大東倶楽部 「歴史ものがたり朗読ワークショップ」までご連絡ください。(応募書類は返却しません)。

応募・お問い合わせ先

大東倶楽部 / 
Tel.0570 -001-962 
E-MAIL:info@daito-club.com
〒574-0072 大東市深野3丁目-28-3 
アクティブ・スクウェア・大東
(旧深野北小学校)


   
  • 主催 / 大東市
  • 協賛 / 大東倶楽部
  • 制作 / 
    虚空旅団
    公益財団法人 吹田市文化振興事業団