『河内キリシタン列伝』朗読ワークショップ

河内キリシタンWS

 作品の内容を理解し、声に出して台詞を読み、発表会を行うためのワークショップです。
実演の講師として、プロの俳優による特別指導もあります。
『河内キリシタン列伝』という作品を通して戦国武将になりきり、表現する楽しさを実感してみませんか?


地元の歴史に対する理解を深め、演劇の面白さを体験できる。

朗読WS発表会

*『蘆州のひと』朗読ワークショップ発表会より

 畿内におけるキリスト教の布教は、永禄三年(一五六〇)足利義輝や三好長慶より許可を得て開始されました。三好氏の幕下には、才能がありながらも、従来の家格秩序では登用されなかった中小の領主や、気鋭の知識人が集いました。彼らの紐帯となったのは、従来の日本の宗教秩序の枠外にあったキリスト教であり、それは宗教に留まらない西洋の技術を下支えする文化的思想的基盤でした。彼らは畿内キリシタンの第一世代となりましたが、その後、京都の仏教勢力に阻まれ、バテレン追放令を発布した豊臣秀吉に迫害されてゆきます。
 今回、河内キリシタン達が生まれた中心となる大東市にて、作品理解を深め、演劇体験ができるワークショップを行い、地域に眠る物語の発掘・開発・伝承を通じて、「物語のある町」を再発見し、地域の誇りにすることを目的とします。

 『河内キリシタン列伝』朗読ワークショップ

  • 日程 / 
    2017年7月1日(土)~2017年9月2日(土)毎週土曜日 全10回
    7/1、7/8、7/15、7/22、7/29、8/5、8/12、8/19、8/26、9/2
  • 時間 / 14:00~16:00
  • 募集人数 / 10名程度(年齢不問)
  • 受講料 / 10,000円(各回1,000円、テキスト代含む)
  • 資格 / 
    男女・年齢・国籍不問(ただし日本語のできるもの)。大東市に通えること。
  • 発表会 / 9月2日(土) *最終日


講師プロフィール / 高橋恵(たかはし・めぐみ)
高橋
大阪府生まれ。劇作家・演出家。「虚空旅団」主宰。甲南女子大OGを中心に旗揚げし、2006年に現在の劇団名に改名。2009年より伊丹想流私塾にて師範を務める。2015年に『誰故草』で第22回OMS戯曲賞大賞を受賞。主な作品にアイホール+岩崎正裕共同製作『フローレンスの庭』、女性芸術劇場『光をあつめて』。大東市では三好長慶を題材とした朗読劇『蘆州のひと』、戦国キリシタンを題材とした『河内キリシタン列伝』など。劇場プロデュース公演への書下ろしも多数手がける。

応募方法

必要事項(名前、電話番号<携帯電話>、住所、メールアドレス、年齢、職業)を記入のうえ、メール、または郵送にて大東倶楽部 「だいとう戯曲講座」までご連絡ください。(応募書類は返却しません)。

応募・お問い合わせ先

大東倶楽部 / 
Tel.0570 -001-962 
E-MAIL:info@daito-club.com
〒574-0072 大東市深野3丁目-28-3 
アクティブ・スクウェア・大東
(旧深野北小学校)


   
  • 主催 / 大東市
  • 協賛 / 大東倶楽部
  • 制作 / 
    虚空旅団
    公益財団法人 吹田市文化振興事業団